2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
赤と闘う 2006-12-06
ライトアップされた樹々は幻想的で美しかった

赤い色はわたしのイメージカラーではないが
とても好きな色でありそれと同時に
謎が多く奥行きが深い、難しい色だと感じる


わたしの身体には赤い血が流れている
それが体外に出ることは許されない
身にまとうことは出来ない、赤
じっと見ていると震えがくる


自分の身体と正面から対峙しなくてはいけない
その時がまたやって来た


西川君の頭の中はわたしのことであふれているんだろう
こぼれ落ちるその想いのなかだけでわたしは生きられる











身体の中に小さな光が見えたなら
わたしはそれだけを信じて生きる



あしたから二週間、今年最後のイベント




「クリスマスプレゼントはもう決めてありますよ、楽しみにしていて下さい」
白衣を着ている西川君がその姿に似合わずいたずらっぽく笑った


それ聞いたら頑張っちゃうぞって思っちゃうじゃない
あたしはもう頑張らなくてもいいんじゃなかったの


「頑張らなくていいんです、ただ楽しみにしていればいいんですから」




  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。