2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
供養 2009-11-18
091118-3


わたしたちが一番好きな時間は
早めのハッピーアワーカクテルを飲み
薄暮から漆黒の闇に変わるまでの間


なるべく外にいて歩いて歩いて休んでまた歩く
わたしはその時西川君に
母と一緒に海外旅行に行った時のことを話していた




091118-2


どこへ行っても日本語しか話さない(話せない、だ)
唯一出る言葉はサンキューだけだったが
母は異国でも現地の人には不思議と人気があった


あの丸くてふくよかな身体からにじみ出る
雰囲気と言うのかオーラとでも言うのか
強烈なキャラクターで堂々と「ニホンジン」をしていた


西川君はいつも笑いながら聞いてくれる
母が生きていたらこれからももっともっと
伝説逸話は増えていったことだろう



091118-1


「あんた、あんまり変なこと言うんじゃないわよ」
そんな母の声が聞こえてきそうだった
笑って話してるんだからいいじゃない



11月18日 晴れ
母の祥月命日
もう泣かずにいられる





  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。