2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
密月 2009-10-18
091018


わたしたちは結婚してどのくらいたったんだろうとか
そのうち半分くらいは離れて暮らしているのかなとか
そもそもどうして結婚することになったのかしらとか



そんなことをやさしい風の中でふんわり考えていたら
期待を裏切らずやはり西川君はやさしく登場するのだ
わたしに届く常温で心地良い四分音符のようなその声



 「やちこさんの後姿は相変わらずいつもきれいですね」



とくん、とわたしの心臓は一回だけリズムを打って跳ねる
さっきとびっきりいい香りの髪にしておいたのだから
30センチまで近づいたところで振り向く作戦は決行する



西川君の両手がわたしの肩に触れるのが先か
わたしが振り向いて西川君の腰に手を回すのが先か
それはそれはガルーダにもヴィシュヌにもわからない



出会いと別れを繰り返す
わたしたちだけの神話は
今夜新たな伝説の始まり







  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。