2006 101234567891011121314151617181920212223242526272829302006 12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  








西川君がホットケーキを焼いてくれた
その背中を見ていたら
なんだかとても懐かしい感覚に包まれた


父はホットケーキを焼くのが上手だった
あの頃の父の年齢を西川君はもう越えている



「出来ました、きょうは自信作です」
甘い香りが部屋中に広がって西川君が嬉しそうに言った
起き上がれないわたしのところまで持ってきてくれた



「メイプルシロップは?」
「あ」
「えーないんですかー?」



「出来たぞ、熱いうちに食べろ」
そう言って寡黙だった父が笑うと嬉しかった
もちろんメイプルシロップなんてものは知らなかったから
ホットケーキにはいつもはちみつだった
いつもたっぷりたっぷりかけてくれた



「はちみつならありますよ」
嬉しそうに持ってくる西川君の顔を見ていたら
これからははちみつでもいいかなと思った
たっぷりたっぷりかけてよね



  









西川君に言わせると

わたしの身体はとても解りやすく出来ているらしい

「自己治癒能力はかなり高いと思います」

それもひとつの才能なのかと聞いたら

「そうですね、きっと素直なんですよ」




性格はこんなにひねくれまくっているのにね











「じゃそれも一緒に治して行きましょう」


出たお得意の職業柄決まり文句決め台詞

しれっとした顔で言うな

というか、認めてるところがどうなのよ

もうお薬飲まないよ


  
仕方がない 2006-11-14










契約期間満了を知らずに更新せずにいたから
ホームページが消えてしまった

仕方がない



アルバムは一生懸命作ったから
かなりショックだった

仕方がない



もしやファイルのバックアップはと思ったが
どこをどう探しても無かった

仕方がない




しばらく浮世離れしていたので
何がなんだかよく判らない

仕方がない



「ここ」だけが残っていた
無敵の心身とはよく言ったもので
いやむしろ不死身の心身、みたいな気がする


  
陰謀かよ 2006-11-12








幸せかどうかなんて
まったくもってその人の尺度によるものだから
わたしは自分が幸せじゃないなんて思わない


生きていられるだけで幸せなのだ
命があることだけでただそれだけで


生きていくことは苦しさも伴うものだけれど
もしかしたらその割合は多いかもしれないけれど
幸せも生きていなければ感じられないし得られない


わたしは「生」は授かるものだと思っている
自分のものであることは確かだけれど
だからといって自分だけのものではないと思うのだ


わたしの「生」は
周りの多くの人によって存在していることだということ
その中にたとえ名も知らない人がいたとしても


また生き長らえている
わたしは窮地から幾度も蘇っている
何がそうしているのかそうさせているのか
自分の意思とは全然関係ないところで
陰謀とも言うべき強靭で不思議な力が動いている


もうこうなると腹がすわるというか
とことん自分と付き合って行こう


たとえ陰謀策略の罠にはまったとしても!



  



わたしは

わたしにだけは

負けられない

いつか

ざまあみろと

いってやる





きょうのわたしにだ






以前使っていたサイトタイトルでIDの登録をしようとしたら
既に他の方が登録されていたので
さてそれでは何にしようかと少し考えていた

なんか変なの
でもまあいいや
ちょっと漢字に憧れてたりもしてたし


「趣味は写真です」とは言えない
全然上手じゃないし
機械にも弱いから難しいことも解らない


いつまで続けられるのかも
情けないけど今の自分には解らない


元気なうちは続けてみようかな
そんなことだけ考えてお気楽にやっていこう



2005/3/15  「無敵の心身」 初回記事








続けられなかったのはその通り
「元気がなかったから」だった
わたしはもうダメかなと本気で思った

不思議なくらい落ち着いて覚悟が出来た

というのはほんの一瞬のことで
本当は

痛くてつらい日々が数ヶ月
この状態がいつまで続いていつ終わるのか
わたしはまた元気になれるのか
不安でたまらなかった





でもこうしてこうやって
またPCに向かっていられるなんて
これこそが
あの日の自分にざまあみろ、なんだろう


わたしもたまにはいいこと書くじゃない、ってか





  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。