2005 031234567891011121314151617181920212223242526272829302005 05
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  

50425s.jpg



満員であろうと
そうでなかろうと
乗せる思いの重さは変わらない

命は最も重い

楽しい思い出は増やしても
悲しい思い出を増やしてはいけない

線路は続くよどこまでも
どこまでも続いて伝わってくるんだ


スポンサーサイト
バランス 2005-04-19

50419-1s.jpg


あらよっと






50419-2s.jpg


かいーの



50415-1s.jpg






2004年版  (2004.4.5)


50415-2s.jpg






桜の涙 2005-04-13

50413-1s.jpg



その涙に映るもの

もうすぐ終わる我が身を

知っているかのように




50413-2s.jpg



あしたは晴れるって

だから

どうか笑って






6 month after 2005-04-12


2004年10月12日(火) 記
「いまだ爪跡」


50412-1.jpg



台風が去ったあと

低くなっている公園が水没した
ここが出来てからは
おそらく初めてのこと



50412-2.jpg



これはこれで
まるで池のようにも見えてしまうところが
痛々しく悲しい気がした


雨は止むことなく
きょうも降り続いている



****************



そして
ちょうど半年後のきょう
思い出したのは偶然だった


あの公園


きっとそうなっているはず





50412-3.jpg




予想は当たった

一面の桜の海



50412-4.jpg




誰もいなかった

まん中で踊りたくなった


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。